インフォメーション

カニ、ウニ、エビ

北海道旅行の楽しみは?  おそらく「北の味覚」もその上位に入るのではないでしょうか? 北海道と聞いて、みなさんの「舌」はどのような味を思い浮かべるでしょうか? カニ? ウニ? ホタテ? ボタンエビ? それともホッケ? あるいはヒラメでしょうか? あ? サケもいいですね。チャンチャン焼きなど最高です! どれもすべて平らげて、お腹一杯になって北海道の味を堪能して帰りたいものですね。 まずはカニ! 北海道といえば、やっぱりカニでしょう。焼いてよし、煮てよし、蒸してよし、また生でももちろんいけます! きっと北海道を旅する先々で、いろいろなカニを、いろいろな調理法で食べることができると思います。それぞれの違いを楽しむのもまた、旅のよい思い出になります。 お次はウニでしょうか? ウニは、地元の人たちに「ガンゼ」と呼ばれて親しまれていることをご存じですか? ガンゼと呼ばれるのは、特に利尻のウニです。利尻島にまでわたる人は、ちょっぴり「上級北海道旅行者」? でも、利尻まで行かなくても北海道のどこでもおいしいウニを堪能できます。ウニ丼でたっぷり召し上がれ! その他、何が? ボタンエビはいかがでしょう? その身は、やわらかすぎず、でもとろけるようです。ボタンエビをかんだときに口いっぱいに広がるあの甘さは独特ですよね。甘みのあとは、濃厚なうま味が口のなかにいつまでも残っています。余韻のある味・・・まさにそれはボタンエビのためにあるような言葉です。

line

Link

イクラとホッケ

北海道についたら、ゆっくり温泉につかって、おいしいものをお腹いっぱい食べて・・・北海道旅行では、いわゆる旅の楽しみをすべて堪能できます。 北海道の味覚としては、カニ、ホタテ、ウニ、ボタンエビ、サケ、ホッケ、そしてルビーのようなイクラ! まだまだジャガイモだって、コーンだって、まけてはいません。 でも、あのルビー色のイクラを、ひとつひとつ箸の先でつまむのではなく、大きなカレー用のスプーンのようなものでたっぷりすくいあげて食べてみたい、と思いませんか? 北海道でぜひ、やってみてください。赤く輝く利尻のイクラは、特に絶品です! 利尻のイクラは、そのまま食べてももちろんおいしいですし、ごはんにこれでもか!というほどたっぷりのっけて、「イクラ丼」にするとまたおいしさが倍増します。おもわず、「幸せだな」と実感してしまいます。 また、日本人のお弁当の定番ともいえるサケですが、北海道に来たら、その本場の脂ののったサケをたっぷりいただいてください。お子様や、生のウニやイクラなどがちょっと苦手と言う方にも、おいしく召し上がっていただけることでしょう。 魚といえば、北海道ではホッケやヒラメも欠かせません。 ホッケというと、居酒屋さんの定番メニューです。でも北海道のホッケは、まずその大きさが違います!厚みだって全然違うのです。段違いです! 居酒屋でよく私たちが目にする(口にする)のは、干物あるいは生を焼いたものではないでしょうか? 北海道では、脂ののった島ホッケを煮たり、チャンチャン焼きにしたりします。

テンプレートのpondt